SOLIS MAN

1st single “Iron oxide color”

品番:TT-006
価格:1500円

ハイブリッドテクノジャムバンド”SOLIS MAN”、フレッシュでケミストリーな 1stシングル「Iron oxide color」をリリース!!

シンセサイザー&エレクトロニクスを担当するNissinは、インダストリアルやアブストラクト・ヒップホップ、プロ グレッシブ・ロックに影響を受け、10代から楽曲作製を始める。 ギターのJitsumoriは関西でいくつかのバンド活動を経て2006年にインドへ渡る。シタールの名門ベナレスガラナの Pandit Shivnath Mishra氏に師事し、帰国後もワールドミュージックを探究。 大阪のHCパンクバンドROUGH ROCK POSSESTのドラムTsuboは、デジタル・ハードコアやガバ、トランスを経て、ジャズに傾倒。

基本メンバー構成は上記の三名。2013年結成以来、長い試行錯誤の上に本作へ辿り着く。

アーバンでブルージーでドラマチックなダンス・ミュージック、緻密に構築された楽曲は情緒豊かで、繰り返し聴くほどに中毒性を増す。 奥行きとストーリー性を秘めた新感覚のジャム・ロックとも言える。 3曲目にゲスト・ボーカルとして参加しているWURA。カリスマ的人気を誇るプロ・スケートボーダー。NIXONをメインスポ ンサーに持ち、3度の全日本グランドチャンプに輝いた後にTRANS WORLD AWARDなど各誌の人気投票でスケーターオブザイヤーを総ナメにして来たスケート界の怪物である。十代後半からヒップホップ、レゲエ、ブルース、ドラム アンドベースなど多方面から影響を受けDARK HORSE MCとしてアンダーグランドシーンに身を置き、そのオールマイティーな活動は大阪のストリート・シーンを語るうえで絶対に欠かせない存在である。
テクノ、ドラムンベース、ブレイクビーツ、エレクトロ、インダストリアル、ストーナーロック、ジャムロック、サイケデリック ロック、ポストロック・・・音楽シーンを愛するすべての人に聞いてもらいたい音源だ。

・曲名
1. WATER
2. BACK TO THE LAND
3. PLANET feat. TOMOKAZU WURA
4. PLANET(instrumental)

・メンバー構成
Dr: Tsubo
Gt: Jitsumori Akito
Synth, Electronics: Nissin
MC: WURA

PAGE TOP